使用してわかった 薄い財布でおなじみ アブラサス 財布比較4選

小さな財布や薄い財布をお探しのみなさん
「AbrAsus(アブラサス)」という言葉
一度聞いたことあるのではないでしょうか?

「薄い財布」で有名なブランド
abrAsus(アブラサス)
薄さや使い勝手を重視して作られた財布は
様々な種類があります
その中でも私が使用したことがある
人気のある4種類をご紹介します

  • 薄い財布
  • 小さい財布
  • 薄い長財布
  • 薄いマネークリップ

ご紹介した財布には、革の素材や限定モデルなど、違うバージョンが用意され
最近ではローランドさんとのコラボ商品が発売しています

複数使ってきた私の率直の意見を言いますと

薄い財布バランスが取れてオススメ

アブラサスの違う財布を使い続けて、結局薄い財布に戻ってきました
その理由を含めて、各財布のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います

アブラサス財布を検討している方
参考になれば幸いです
それでは目次です

アブラサス各財布の比較

まず最初に比較表から御覧ください
各財布のスペックを並べてみました
財布のサイズや厚みは使用する前になります

シビスケ

同種類の財布としてキャッシュレス財布を追加しました

アブラサス財布薄い財布

薄い財布
小さな財布

小さな財布
薄いマネークリップ

薄いマネークリップ
薄い長財布

薄い長財布
キャッシュレス財布
キャッシュレス財布
サイズ98mmx95mm60mmx90mm85mmx95mm180mmx88mm95mmx95mm
厚み7mm10mm6mm5mm7mm
重さ50g32g22g47g28g
バリエーション7種類8種類2種類1種類1種類
カラー約22色約9色約7色3色5色
価格14,950円〜11,950円〜9,900円〜13,750円15,000円
カード
枚数
3〜5枚
拡張も可
約5枚5枚まで6枚5枚
小銭入れ最大
999円収納可能
ありなしなしなし
その他隠しポケットありハトメあり
2mm
特になしカード裏スペースあり鍵が取り付け可能
*厚みは未収納時
*カラー約がついているのは違うバリエーションがあるため

アブラサスで使用されている革の種類

アブラサスの製品には
使用されている革の素材の種類

大きく分けると以下の種類あります

牛革エンボス加工
傷が目立ちにくい高級感のあるエンボス加工
国産アンティックガラス牛革
表面にガラスを加工した上質なツヤ仕上げ天然牛革
ブッテーロ
レザー本来の質感イタリア産ヌメ革を利用した高級素材
Giacomo Valentiniモデル
オロビアンコCEO ジャコモ氏とコラボしたスペシャルエディション

他にもいろいろな紹介できないくらいコラボがありますので
詳しくは公式HPを御覧ください
続いて個別に紹介していきます

一番のおすすめ薄い財布

薄い財布

サイズ98mmx95mm暑さ7mm

▼バリエーション価格8月11日現在

  • Men 14,950円
  • Ladies 14,950円
  • classic 16,500円
  • ブッテーロレザー 17,850円
  • ダンボーVer. 16,500円
  • ウルトラマン(科学特捜隊 流星マーク)モデル 17,550円
  • 三面怪人(ダダ)モデル 18,550円
  • Giacomo Valentini 17,300円
  • Ukyo Sasahara 17,300円
  • ローランドモデル 17,000円
  • 左利き用 14,950円

アブラサスといえば薄い財布というぐらいのヒット商品になります
私も一番先に購入した財布になります
2013年にグッドデザイン賞を受賞するぐらい斬新なデザインです

名前でわかると思いますが特徴は薄いこと
未収納時の厚みはわずか7mm

通常の二つ折り財布は革が10枚から20枚重なるため、どうしても分厚くなってしまいます

財布に使用する革の枚数を極限まで減らすことや、革が重なる部分を上手に減らし
薄さを実現しています

▼カード5枚コイン10枚お札10枚入れてもこのサイズ

また鍵やカード類などを収納できる
隠しポケット部分があるところも、便利な機能の一部です

▼私が使用していのは14950円 
For MENカラー ブラックXターコイズ

隠しポケット
私は鍵と予備のお金を収納
薄い財布を開いたところ

小銭入れ部分はホック2箇所で止まっていまして、お財布を開かなくてもアクセスできる設計になっています

▲小銭を出すときに財布を開かなくていいから素早くアクセスできる

▲カード入れは指で押すことにより
アクセスできる構造になっていますので、財布を開かなくてもアクセスできるのが特徴です

▲使ったあとも財布を開かずにカードをそのまま入れられる

薄い財布の抑えておきたいポイント

薄い財布を購入して他にもいろいろな財布を購入しましたが

メリット

  • 薄くてもそこそこの収納(一番バランスが取れている)
  • お尻のポケットに入れてもかさばらない(男性の場合)
  • カード入れを拡張することができる(別途薄いカードケース
薄いカードケース装着例

デメリット

  • カード同士が直接当たるためカードがスレる
  • 小銭入れは使いやすいものではない
  • 長年使うとコインの形などが出る
  • レシートの処理で結局財布を開く
  • お札の抑えが地味に面倒


お財布をお尻のポケットに入れて使用すると
カード同士が擦れてボロボロになってしまいます


きれいに保ちたい方はお尻ポケットには入れないことをおすすめします

薄い財布がおすすめの人

財布をお尻のポケットに入れる方

カード、小銭、お札、鍵などバランスよく持ち運びたい方

とにかくコンパクトがいい人向け小さな財布

小さな財布
小さな財布 ブッテーロレザー

サイズ60mmX90mm厚さ10mm
重さ32g

▼バリエーション価格

  • Men 11,950円
  • Ladies 11,950円
  • アドバンレザー 15,000円
  • ブッテーロレザー 14,800円
  • ダンボーVer. 14,250円
  • ウルトラマン(科学特捜隊 流星マーク)モデル 14,300円
  • 三面怪人(ダダ)モデル 15,300円
  • Giacomo Valentini 14,250円
  • SHO KURASHINA 17,200円
  • Sugar Plus 12,100円
  • ローランドモデル 14,000円
  • 左利き用 11,950円

小さな財布も薄い財布に次ぐ、アブラサスの財布として人気ナンバー2のポジションです

その大きな特徴はほぼカードサイズの財布だということ

▲カードは薄い財布と同様に5枚収納
横から指を使って滑らせて使用します

薄い財布と同じく
慣れれば財布を開かずにカードにアクセス可能です

▲小銭入れは財布を開いてアクセス
他にも電車の切符や鍵を入れてもOK

▲小さな財布のポイントは
お札を折らずに収納できること

シビスケ

お釣りをもらってさっと収納できるのも魅力の一つです

小さな財布の抑えておきたいポイント

私は薄い財布を買った後、小さな財布を購入しました

今は売却してありませんが半年以上使用しましたので、メリット・デメリットを紹介します

メリット

  • 薄い財布のように引っ掛けるところがないので
    お札をさっと収納できる
  • カードサイズなのでコンパクト
  • ズボンのポケットにそのまま入れることもできる

デメリット

  • お札が丸まってしまう
  • 小銭入れがおまけのような存在
  • 小さすぎて大きなバックでは探しにくい
  • 財布の端が曲がる(下記参考)
丸まった紙幣
▲小さな財布のデメリット丸まったお札

このようにお札が丸まり自動販売機では
お札お伸ばす作業が必要になります
またカウンターなどでの支払い時にも丸まってしまうため、抑えないと風で飛んでいってしまうデメリット

またホックで止めてない部分の革がめくれがちになり、クセがついて開いてしまうところがデメリットです

シビスケ

上記のデメリットで私も手放しました

小さな財布をおすすめの人

とにかく小さな財布が欲しい
カード払いが多く紙幣はあまり使わない

薄さ重視の方向け薄いマネークリップ

薄いマネークリップ
薄いマネークリップ

サイズ85mmX95mm厚さ6mm

重さ22g

  • 薄いマネークリップ 9,900円
  • ブッテーロレザー 12,850円

薄さとコンパクトさ価格も一番手頃薄いマネークリップ
財布自体の材質は2種類と少なめ
そのためノーマルのエディションでも
国産アンティックガラス牛革を使用してあり
傷が目立ちにくい加工がしてあります


▲財布本体はとてもシンプルな構造であり
お札も曲げずにそのまま収納可能です

▲カード入れは財布を開いてからでないと
アクセスできない仕様であり
カードだけを使用する場合でも
開ける手間が必要になります

薄いマネークリップの抑えておきたいポイント

私は小さな財布を使用後、こちらの薄いマネークリップと小さな小銭いれをペアで持ち使用しました

小さな小銭入れアイキャッチ

薄いマネークリップの特徴はその薄さが、メリット・デメリットにもなるということです

メリット

  • お札は折らずに入れられる
  • 薄いためお尻のポケットに入れても目立たない
  • 薄いので小さなバックなどにも使える

デメリット

  • 薄すぎて財布の存在感を感じない
  • 別途小銭入れが必要
  • 小さな小銭入れとペアで買うと
    高くなる

この財布を使用しての一番のデメリットは
薄く存在感がないこと

バックに入れても、お尻のポケットにいれても
存在感がないため

「どこかに忘れて来たのか?」
ヒヤヒヤすることが増えました

また小さな小銭入れと使用することで、小銭と鍵の問題も解決しますが、複数持たなければならなかったり、2つ買うことで薄い財布を買ったほうが、結果安くなります

よっておすすめしづらい商品になります

薄いマネークリップをおすすめな人

札入れと小銭入れを別々に持ちたい人
とにかく薄く軽いほうがよい
すでにお気に入りの小銭入れがある

どうしても長財布が使いたい方向け薄い長財布

薄い長財布
薄い長財布

サイズ180mmX88mm厚さ5mm
重さ47g

国産牛革エンボス加工の財布で
カラーは3色

価格は13,750円
他の財布のようにバリエーションはありません
アブラサスの薄い財布シリーズ唯一の長財布
お札に折れ目をつけたくない方や、スーツ内ポケットを利用される方、薄い財布に入れないカードやお札を入れる予備として使用することもできます

薄い長財布と薄い財布
薄い長い財布開いたところ
薄い長い財布開いたところ

▲札入れとカードポケット3ヶ所(各2枚)

カード裏ポケット

レシートの保管などに便利なカード裏ポケット
薄い財布シリーズでは他にない
お札もはいる大きな収納がついているところが特徴です

薄い長財布の抑えておきたいポイント

実際使ってみての感想は
全体のバランスとしては少々使いずらい

率直な感想は
これを使うなら、普通の長財布でも良いのではないかと思うところ

メリット

  • お札に折れ目がつかない
  • カード裏ポケットが便利
  • 拡張なしでもカードが6枚入る

デメリット

  • お札を取り出すのに神経使う
  • 開いたときカードが散らばることも
  • 向きを考えて開ける必要がある

薄い財布シリーズで唯一長財布ですが、使い勝手は少々使いづらく、デメリットで書いたようにカードが開いた瞬間落ちることも

厚めのカード2枚なら問題なし

ぱっと財布を開けるとき
上下がわかりづらく
札入れが反対に来ると使いづらい

これは正常

薄い長財布をおすすめの人

お札を折るのが嫌いで薄い財布がほしいと思う方

アブラサス財布のまとめ

私が使用したアブラサスの財布をご紹介しました

結局色々使った結果、薄い財布を使用しています
また薄い財布シリーズ共通のデメリットとして、カードが重なるため、どうしてもスレが多くなってきます
バックに収納される方は気にせず使用できますが、ポケットに入れる方は要注意です

またお札を使う頻度が少ない方はカード重視のお財布もおすすめです
私は普段からSECRID Mini Wallet薄い財布小さな小銭入れMagSafe walletを使いわけてています
よかったらこの記事も参考にしてください

アイキャッチ

ここまでご覧いただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA