普段の生活にも使える 船乗りになって学んだ 人間関係と家族の大切さ

アイキャッチ

こんにちはシビスケです。

皆さん家族との大事にしていますか?

実際に幸せな環境に居るのに幸せを求めているなんてことはありませんか?

毎日同じ環境に居ると人間慣れてしまいそれが当たり前になってしまいます

慣れというものは恐ろしい物で、
生活浪費賭け事など当たり前と思っている事が実際に当たり前でなかったりします

今日はそんな皆さんに船乗りの環境から学んだ話を記事にしてみました

疑問に思える方
興味がある方は是非ご覧になっていってください

まずは船員の職場環境から紹介します。

結論だけ見たい方は目次より選んで下さい。

船乗りの職場環境

船内の台所(以前乗船していた船)

実際船員の生活環境はあまり良いものではありません

  • 狭い室内なのにも関わらず他人と暮らす環境
  • 自由に動けない海上と不自由な環境

最近は船内個室になり、
各部屋にエアコンが装備され快適な生活が出来るようになりましたが、
陸上に比べて手放しで喜べる環境ではありません

そんな中で他人と生活するというものは大変ストレスの溜まる仕事です

ほんの些細な事でもストレスが溜まったりします

なので休日は飲みに出かけたりパチンコなどされてストレス発散するかが多いのです

私は実際仕事というより船員は船内の生活に慣れればやっていけると思っています

家族よりも長い時間いる

船員をやっていると休日がしっかりある会社でも家族以上に他人と過ごす事になります

年間のほとんどが船上での生活

若い子が働きたくない理由も十分わかります

それは給料よりも自由を求めるからです

誰だって自由が欲しい

みんなそうです

でもそんな考え方で船乗りは生きていけません

人とのコミュニケーションを必要とする仕事です

ここまで読んで頂いても船員は無理だと思われるでしょう

実際それが真実ですのでその考えはあっています

私も以前はそう思っていました

結婚してお金が必要だから働く

それが当たり前だと思っていました

船乗りになって学んだ事

離れているからこそわかる家族の大切さ

食事に洗濯など日常の生活

一人暮らしをされている方は大変さがおわかりでしょう

しかしずっと家族と一緒にいると当たり前のようにありがたみもわからなくなります

それは全員に言える事です

夫婦に限らず子供もそうでしょう

夫はキャッシュ製造マシンではありません

妻は育児や家事をするのが当たり前ではありません

自分だけに限らず周りも同じ環境にいます

自分から家族に寄り添うことでまた家族も寄り添ってくれるようになります。

まず行動は自分から

家族でもこうしてくれば良いのにはそれは自分の考えに過ぎません

ましてや他人にはなおさら伝わりません

相手に接して初めて自分が行動したという事になります

他人と暮らしてる船員では思いやっていく気持ちがないと上手く行きません

そんな思いやりを学べる良い職場でもあります

相手を信頼する

一緒に働いている仲間が一緒に暮らしている

家族よりも強い絆でないと他人とは暮らせません

そんな環境ではまず相手を信頼する事、そして頼る事

仕事が出来ない人と一緒に居ると自分でやるというのが私の生き方でした

しかし長年船員をやってきて思った事は相手を信頼してあげる

そうする事で信頼してもらえるようになります

何事も自分から基本は先程のお話しした通りです

相手を褒める事

子供だけに限らず大人であっても相手を褒める事もとても大事です

若くして船長をした私は
年上の船員部下に持つ事になる為
とても苦労した時期がありました

年下だし舐められたら困ると思っていたからです

自分の事をアピールする

しかしそれは自己主張に過ぎませんでした

もちろん結果は信頼は得る事は出来ず不満が溜まる一方

その時は相手を信頼して褒めましょう

仕事は出来なくても褒めるその事が第一歩

喜ばれて嫌な気持ちになる人は居ません

しっかりと信頼して感謝を伝える事で初めて相手が応じてくれるようになります

これぐらい接していればわかるだろう
では相手には伝わりません

気持ちをしっかりと伝える

ありがとう

助かりました

その一言を言えると言えないでは相手との信頼関係が違ってきます

普段一緒に居る友人、そして家族職場の人、どんな方にも素直に感謝の気持ちを言える

そんな環境が出来上がっていけば
きっと幸せな環境になっていきますよ

報酬もらう=成果を出す

これは基本的な事です

タダでお金をくれる人は居ません

楽して稼ぐ事は出来ない

必ずお金にはその報酬相当の苦労が必要です

だから私は船員の道を続けて同世代より高い報酬を貰うことを選びました

報酬を貰うためには努力しなければならないのは船員だけに限らず

どんな仕事も一緒です

楽して稼げる=罠です

甘い言葉には釣られないようにしましょう

もちろんブログも(自分に言い聞かせている?)

中には天才的な人もいて稼げているのも事実ですが、
ほとんどの皆さんは考えて努力した結果です

まとめ

自分が置かれている状況、やって当たり前、仕事だろそんな気持ちで接していたら

大事な事に気づけません

自分一人で生きているようで
実は沢山の支えが周りにあります

当たり前と思わず
助けられていると言う事を忘れないで下さい

些細な事でもお礼を言うところから始めましょう

それが自分を変える第一歩

以上が船員で学んだ事です

船員も悪い仕事ではありません

船乗りに興味を持たれた方は下記の記事もご参考ください

船員をオススメしない理由のアイキャッチ

ここまで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA