ブログ初心者の最大の悩み 初心者が教えるGoogle アドセンス合格への対処法

アイキャッチ画像

こんにちはシビスケです。
2021年より本サイトシビスケブログを開設して、魔の3ヶ月目となりました
ブログ初心者はそろそろ続けるかやめるか考えてくる時期だと思います

今回はブログ初心者が教えるGoogle アドセンスの対処法をご紹介します
私はGoogle AdSenseの申請をほぼ2ヶ月間で合計5回行いましたが、
すべて有用性の低いコンテンツで不合格でした

6回目にして合格することが出来ましたので、
この経験を皆様のお役に立てればと思いまして記事にいたしました。

こんな方に読んでほしい
  • Google アドセンス合格への対策方法
  • どのような場所を修正したか知りたい


参考になれば幸いです。

Google AdSense合格への道

パソコン合格画像

近年初期投資を必要としない副業として、ブログが人気です

そのことからGoogle AdSense申請をする方も多く、
合否の判別もより厳しくなっているようです

中には一年以上合格しない方もいれば、
申請して次の日には合格がもらえる方も様々です

私の場合は6回目でようやく合格しました

今回の申請で感じたことは、長く審査されるほうが落ちるほうが高いです

私は申請が1日もせず合格が来ました

恐らく5回目も審査が短かった(5日)為
もう少し頑張れば合格と思いとことん対策しました

5回目と6回目のちがいですが、実は記事は全く変更していません
そのことから審査担当者によるものか?と思ってしまうほどです

それでは次に具体的な対策を説明いたします

合格した対処法

まず確認頂きたいこと事

お問合せ先プライバシーポリシーの設置、運営者情報設置です
最低限こちらに3つが設置されていないと審査は通らないとされています

お問合せ先はプラグインContact Form 7を使用し設置してください。

プライバシーポリシーはコピぺでOKです。

ただしサイト名のところだけは編集必要

運営者情報はハンドルネームと簡単なプロフィールでOK。


これら3点を固定ページで作成しグローバルナビ部分に設置します。

ページ下部のフッターよりも目に入るところにあったほうが設置してあると確認しやすい

グローバルナビ説明画像

6回の申し込みで変更した項目

私が最終的に対策した全審査で対処しました事例は次のとおりです。

  1. アフェリエイトをすべて削除
  2. タグの消去
  3. 日記記事の消去
  4. 記事を減らす(30記事→8記事)段階的に減らした 文字数は2000以上確保
  5. カテゴリーは一つに絞る
  6. Twitterなどのフォローボタンを無くした
  7. ブログ村ランキングのタグを消す
  8. サイドバーは自己紹介と記事検索のみに
  9. アーカイブを表示しない
  10. サーチコンソールをつかって必要がないインデックスの削除申請(後に説明)
  11. プライバシーポリシーなどの必要ページリンクをサイト上部に設置(上記記載)

こちらの11項目が最初に申請したときから対処した項目になります
その中から特に重要な部分を説明します

アフェリエイトを削除

アフェリエイトはない方が有利とされています
そのまま貼り付けていても通る場合もあるそうですが、
よほど完成度の高いサイトではない限りは外しておいたほうが無難でしょう

私はカメラ記事の紹介部分にAmazonのアフェリエイトリンクを張っていましたが、記事を非公開にするなど対応しました。

タグの消去

有用性の低いではサイトの読みやすさや、いかにシンプルが良いかという事で、タグをすべて消去しました

記事が少ないサイトでは必要ないとみなされているのかもしれません

これが正しいのかはわかりませんが5回目6回目の審査で変更した項目になります
アドセンス合格後に再設置すれば良い為、
少ない記事で申し込む場合は外しておいたほうが良いと思われます

記事の削除や非公開

私は船乗りという職業を紹介したかったので、
日記系の記事になっていました

そのような日記系の記事を削除したり、
非公開にして対処いました

有用性の低いコンテンツと書かれていましたので、
読者の利益にならないような記事は段階的に減らし、
最終的には8記事のシンプルなものとなりました

リンクボタンに気をつける

ブログ村のランキングボタンやTwitterフォローなどのボタンは
クリックを誘導としているいう感じにみなされる恐れがあります
ポリシー違反になる恐れがありますので、

Google AdSense申請時は外しておいたほうが無難でしょう

カテゴリーを1つにまとめる

タグと一緒で複数の記事がないと有用性の低いコンテンツとされるようです
こちらはTwitterでも色々な方が言われています
記事数が少ないないうちはカテゴリーを1つにまとめたほうが無難です

私はお役立ち記事としてまとめました。

サーチコンソールで不要なインデックスの削除


何回も申請し修正したを加えてもサイトマップ上では記録として残っていることがあります

タグやカテゴリーなど消した記事などが表示されないかチェックしてみましょう

グーグル検索て次のURLで検索

以下のように site:自分のブログURL で検索

すると以上のように検索結果が出てきます
この中に自分が必要としていない削除したはずのカテゴリーやタグ、アーカイブなど記事がないか見てみてください
そして不要なものを見つけた場合はサーチコンソールで削除します


何回も修正した結果不要なサイトマップが残っていることが多いです
特にエラーページなどあったりしますので、
検索した項目ののURLをコピーして、
上記画面の新しいリクエストから、
URLを貼り付け削除していきます。(一時的)

これを削除したからと言ってWordPress内の記事が消えるわけではないので安心してください。

申請して次の日ぐらいに上記の site:自分のサイト を調べてみてください
不要な検索が出てこなければ必要のないインデックスが削除されています
残っていた場合は再度繰り返し削除してください

インデックスが削除されたのを確認し、Googleアドセンスに申請しましょう

まとめ

私が対処した項目は以上のようになりました。
特に駄目だった点は複数回変更することでインデックスの不要なデータではないかと思われます。

インデックスの削除皆様もやってみてください。
Google AdSenseなかなか合格せず辛いと思います。
しかし私のようなブログでも合格できます。
大変ではありますが、必ず頑張れば報われます。


そしてGoogle AdSenseの合格を祈っています。
以上参考になれば幸いです。
ご覧いただきありがとうございました。

アドセンス合格したらぜひアドセンス狩り対策もご一緒に

アドセンスアイキャッチ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA