カメラ初心者向け記事 子供撮影に最適なお勧めカメラの選び方

アイキャッチ

子供の写真はきれいに残したい
でもミラーレスカメラってどうなんだろう?
カメラいいとは聞いてるけど実際は?
そんなカメラの悩みを解決するためオススメのカメラを紹介します

今回はカメラ沼にはまり
散々お金を無駄にしてしまった私が選ぶ
用途別コスパの良いカメラについて紹介したいと思います

皆様には無駄のない最適なカメラを見つけて貰えれば幸いです

▼カメラが必要かお悩みの方はこちらをごらんください

アイキャッチ

本記事は初心者向けの記事になります
ベテランの方は様々な意見があると思いますがご了承ください

それでは目次です

子供撮影に最適 おすすめカメラ

子供の小さい頃の写真はその時にしか撮れません
小さな時期はあっという間
思い出を残すためには
きれいな写真で残したいですよね〜

カメラは様々な種類があります
車が買えるような金額のレンズ
給料二ヶ月分以上もする高価なボディ

簡単に購入できれば苦労はしないでしょう
ですが実際簡単には買えません

ある程度出費を覚悟されて良いカメラを買われるのも
十分ありだと思います

もちろんスマホでの撮影も充分ありだと思います
それではおすすめのカメラを紹介していきます

高性能なスマホを使う

今使っているスマホを高機能なスマホに機種変更する

はい最初のおすすめはハイエンドスマホを購入する事です
iPhoneで言えばiPhone12ProやAndroidで言えばXperia1や5などのカメラが強化されたスマホを買う事でカメラへの出費を減らすことが出来ます

室内で動き回る子供を撮影する事は難しいですが
写真ではなくビデオを撮影したりする事で十分満足の行く撮影ができると思います

SONYのXperiaではAFも非常に進化していて動く子供も撮影できるぐらいの性能になっています

本格的な撮影が楽しめるPhotography Proなら、デジタル一眼カメラαにも搭載されている、スピード性能を継承した本格機能が手軽に楽しめます。たとえば、リアルタイム瞳AF*1では、人物や動物*2の瞳にピントを合わせ続けるから、振り向いた瞬間に見せる表情も撮り逃しません。また、最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写*3では、運動会での子どもたちや走り回るペット、水しぶきのような細かな動きもしっかりとらえます。

SONY公式サイトより引用

このように高性能なスマホを使えば
動き回る小さなお子さんや動物まで様々な撮影をすることができます

目安10万程で購入できると思います。

スマホ代も含めてなので
カメラを別途買うよりも安くなります

センサーも小さいので
明るいレンズを装備していてもピントの合う範囲がそこそこ広い為
ピンボケ写真も減って良いと思います

6割の方はこのような高性能なスマホで満足されるのではないでしょうか

▼子供の撮影は機材よりもチャンスが大事です

フルサイズカメラ アイキャッチ

動体撮影に強いミラーレスを買う

α6400ダブルズームレンズキット

SONYのミラーレスカメラα6400

このカメラに明るいレンズをつければ
室内での撮影でもバッチリ撮影ができます
フルサイズセンサーのとろとろのボケにこだわらなければ
ほとんどの方が満足されると思います

またα6400のレンズキットなどにセットされているレンズは
コンパクトで使い勝手の良い大きさなのですが
暗いレンズとなっており
シャッタースピードを上げて撮影しようと思うと感度が高くなり
画像にノイズが載ってしまいます

室内を走り回る子供を撮影したい場合は
別途明るいズームのないレンズを持たれる事で
室内でも感度を低めにして撮影できるので
ノイズの少ない綺麗な写真に仕上げることが可能です

しかし成長につれて撮影する距離が段々と離れてくるので
標準ズームと望遠ズームがらついたダブルズームセット買ったほうがお得です
画質にこだわらなければこの2つのレンズで撮影出来ます

α6400はキャッシュバックが定期的に行われており、うまく利用する事で12万円ぐらいで購入出来るのではないでしょうか?明るいレンズが別途3万円ぐらいなると思います。

高級コンデジを買う

高倍率のズームを装備した高級コンデジ

SONY RX100M7

RX100M7画像

ミラーレスの上位機種並みのフォーカス性能を持ち
気軽に簡単に撮影する事が出来ます

運動会ではもう少しズームしたい場面も出てくるかもしれませんが
スマホでは撮影できない程の望遠を装備しコンパクトに仕上がっています

センサーサイズはミラーレスカメラのように大きくはありませんが
スマホのセンサーよりも
何倍も大きなサイズ
ノイズ耐性もそこそこで
使い勝手の良い機種だと思います

室内で動き回るお子さんを撮影するには
感度を上げシャッタースピードを上げて撮影しなければならい為
感度が上がる分画像にノイズが載ってしまいます
室内で撮影するに当たり
高画質を求める方は
ミラーレスカメラ+明るいレンズがオススメです

上記で紹介しましたα6400と比べると重さも300g程とコンパクトで持ち運びができ24mmから200mmまでの撮影に対応し大変便利です

私もRX100M7を使用しています。室内撮影はおまけ程度と考え、主に外で荷物をコンパクトにしたい方にはぴったりのカメラです。とは言っても室内でもスマホよりも綺麗な写真は撮影できますよ。また別途三脚など必要とはなりますが発表会など動画撮影にも瞳AFが使用できノイズが少ない綺麗な動画を撮影する事ができます。

価格は約13万円ぐらいになります。

RX100M7アイキャッチ

▼望遠を必要としない方 室内メインで撮りたい方はこちらがオススメです

ZV1アイキャッチ

▼動かないお子さんを撮られる場合はこちらがオススメです

X100V アイキャッチ

中古で機材を揃える

中古の一眼レフを買う

今でこそミラーレスカメラばかりですが
一眼レフのカメラでも十分に綺麗に撮影できます
少し重たいものになりますが中古レンズが豊富にありますので
中古が気にならない方にオススメです

オススメはCanonの一眼レフEOSシリーズF値の明るい単焦点レンズでしょうか
カメラのキタムラマップカメラなどが機材も多く保証もありますのでオススメです
キタムラならお近くの店舗で取り寄せして確認することもできます(購入しなかった場合は500円の有料)

シビスケ

メルカリなどで買われるのも悪くないですが
商品状態がわからない 保証がないなど
初心者はお得に買えないこともありますので
しっかりとしたお店で買いましょう

カメラレンタルサービスを利用する

最新の機材をレンタルできる
必要な時だけ使用する
そんな時はレンタルを使用するのもオススメです
高価な機材を
購入するよりも必要なとき利用する
そんな方に便利なサービスです

まとめ

2021年7月現在の私のおすすめはα6400です。

α6400画像

売れていますので中古在庫もそれなりにありますし
レンズもソニーのマウントは豊富にありますので
明るいレンズも他社よりは比較的安価で入手しやすいからです

理想はα6400ボディタムロンの17-70mmF2.8のレンズあたりの組み合わせがオススメです
両方で18万円くらいでしょうか

明るい単焦点から始めるのもオススメなので
α6400ボディシグマのレンズ16mmF1.4(換算24mm)(スマホよりも若干広く写る)


30mmF1.4(換算45mm)(スマホより狭めに写る)
先程紹介したレンズよりもボケやすく立体的に写る)
どちらもレンズが新品で40,000円ぐらいになります

室内での画質を意識されない場合
ダブルズームキットでもほぼ満足されると思いますが
一度でも良いレンズを使ってしまいますと目が慣れてしまい
ズームレンズや安いレンズで満足行かなくなってしまいますのでほどほどに

フルサイズセンサーカメラa7cに24mmのGMレンズで撮影

作例は大した事なくてすみませんがこのようなふんわりな綺麗なボケと解像度に慣れてしまったらレンズ沼へ沈んでいきますのでご注意ください。

私は富士フィルム使いですのでフルサイズ換算50mm相当のレンズがすごく使いやすく
ボケもよく立体的に写るので子供撮影には50mm相当の単焦点が必需品です。

XF35mmF1.4作例
XF35mmF1.4(フルサイズ換算53mm相当

▼富士フィルムにはなりますが子供撮影にピッタリのレンズはこちら

XF35mmF1.4画像

以上がオススメのカメラでした

ここまでご覧いただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA